人気ブログランキング | 話題のタグを見る

問題集の使い方(高校数学編)

こんにちは。堀内です。梅雨入りしましたね。☂

まだまだ気温差が大きいので

体調管理に気をつけて過ごしたいと思います。


夏期講習まで残り一カ月あまりとなりました。

今年は小学生の校外学習バスツアー受験生勉強合宿等、

盛り沢山でお待ちしています。

ここ数年、規模の大きなイベントができなかったので


我々講師陣もすごく楽しみにしています。

問題集の使い方(高校数学編)_e0346137_15374451.jpg
(2019年夏期校外学習 雲仙・島原)




夏期講習会生徒募集中です。満席間近、またはすでに満席のクラスもあるのでご注意ください。詳しくはコチラから!
  



さて、今日は高校生の数学のお話を。

高校1年生は入学してから最初の定期考査が終わりました。

私は数学担当なので、まずは数学の点数が気になるところです。


練習問題は解けていたものの、本番は問題の量が多く、

時間が足りなかったり、ミスがあったりと

そんな声が多かったです。なかなか思った通りの点数を取る

ことは難しいようです。


ただ、それは当たり前のことでもあります。


中学の数学と高校の数学では

求められるものが大きく違います。

中学では公式を学び、

それを使って計算をすることが主な目的です。


一方、高校の数学は問いの意味を理解し

公式の意味を理解し

それに見合った公式を取り出して

答えを導いていくものです。


ただ単に公式を覚えていれば

問題が解ける訳ではないのです。103.png



では今後、どのように勉強していけばいいのでしょう。


学校からは、普通、薄めの基本問題集

厚めの標準問題集とが配られていると思います。


数学のチカラをつけるためには

両方の問題集を使い分けることが大切です。




公式の使い方を極めるためには基本問題集


問題の意味を読み取り、

公式を選ぶチカラをつけるためには

標準問題集が良いでしょう。

問題集の使い方(高校数学編)_e0346137_22543672.jpg

実はセンター試験の時代は、

基本問題集を解きまくっていれば

高得点を狙えたのですが、


共通テストでは

問題の意味を読み取るチカラが

大きくクローズアップされています


長い問題文が何を言っているのか。

何が求められているのかを


読み取るチカラが重要です。


標準問題集をやり込むことで

必ずこのチカラはついてきます。
問題集の使い方(高校数学編)_e0346137_22550634.jpg



問題集の使い方(高校数学編)_e0346137_22552705.jpg


もちろん計算力を養う基本問題集

おろそかにはできないので


どちらも同時進行で進めていけばよいでしょう。


日頃から取り組む姿勢が大切です。



それではこのへんで。





  










by chikushin2001 | 2023-06-14 13:24 | 高校生

ちくしの進学教室、本校(朝倉街道駅前)の講師が綴るスタッフブログです。塾の現場は毎日がドラマチック!日替わりでヒーロー&ヒロインが誕生してます。


by chikushin2001