理科のお話

こんにちは!重冨です。


2学期が始まって1週間


まだまだ昼は暑いですが夜はもうの気配が漂ってますね。



今日は普段の理科の授業で


話してることをちょっとだけ。



いちばん言ってるのは


理由をしっかり考える」ことを


大切にしなさいということ。



勉強をする上で答えの根拠を考えていくのは


当たり前なんですが


特に理科が苦手な子


これができてなくて


なんとなくで


答えを選んでしまってる子が多いですね119.png



理屈抜きでフィーリングで考えるクセがあると


やっぱり(どの科目もそうですが)成績が伸びない!



授業では


「語句が書けないことよりも


選択問題で適当に間違う方が致命的!」と


ちょっと大げさに


理屈で考え抜くことの大切さを伝えるようにしています。




もう1つ


これは最近特に意識し始めたというか


理科の授業をやってる中でも


もっと広く科目の垣根を超えた知識


教えていきたいなと。



例えば


「メンデルさんがエンドウマメ

遺伝の研究をしてたころ、

日本では黒船が来て~」


と話し始めたりとか


理科の語句で漢字間違いが多かったら


その漢字の成り立ちから懇々と説明したりとか


授業時間はゴリゴリ削られていきますが


意外と盛り上がるんですよ、これ(笑)




テストでいい点数をとることも大事ですが


それだけではない教養のある人に育ってほしいですね178.png



e0346137_22015803.jpg
太宰府の中学校は明日から前期期末テスト


がんばってこーい!




それでは。


[PR]
by chikushin2001 | 2018-09-05 22:11 | Comments(0)

ちくしの進学教室、本校(朝倉街道駅前)の講師が綴るスタッフブログです。塾の現場は毎日がドラマチック!日替わりでヒーロー&ヒロインが誕生してます。


by chikushin2001