CAPの魅力!

こんにちは、甘田です。

177.png日本代表決勝トーナメント進出おめでとう!177.png


今大会の日本代表はアスリートとしてのプレーもさることながら、

卓越した人間性の高さを強く感じて、日本人として誇りに思います。


批判に動じず自分の役割に徹して結果を出すプロ意識

格上の相手でも、戦術と判断と組織力でチャンスを作る粘り強さ

浮かれることも恐れることもなく心を整えて前を向く高い精神性


次は強豪ベルギー相手にどんな戦いを見せてくれるか楽しみです。





さて、我らがちくしん小学部のサムライたちは、

昨日、ピラミッドテストでした!!


小6CAP
e0346137_00323480.jpg



小5CAP
e0346137_00322731.jpg


1学期ここまでの学習内容の理解度と現時点での学力をはかります。

先月の公開学力コンクールが中学高校の実力テスト的なものとするなら、

このピラミッドテストは中間・期末などの定期テスト的なものです。

範囲も限られていて、出題されるものが決まっている問題が多いです。


こういったテストで大切なのは、ずばり

事前の準備!

①暗記事項を覚える

②問題の解き方・手順と、その仕組みや考え方も理解する

②似たタイプの問題を練習して慣れる

③自分のできてない部分を見つけて改善する

など、テスト約2週間前から勉強してきました。


普段の宿題のように決まったページの問題をするのとは違って、

自分なりにあれこれ取り組んでみる、というのがミソ!

大事なのは自分なりにやる中で、勉強に関する発見をすること。

これがいわゆる「勉強の仕方」につながっていきます。

「覚えたと思ってもしばらくしたら結構忘れるんだな」

「別々にやるより、関係するものをまとめて頭に入れる方がいい」

「こういう表現があると、だいたい答えじゃないことが多いよね」

などなど。

こうしたことをあっさり教わらず、自分で気付かせたいのです。



「中学受験もしないのに、塾に行く必要があるんですか?」

時々こういった質問を受けることがあります。

受験生になって塾に通う方が、時間や労力を効率的に使えるのでは?


それも一つの塾の活用法です。


しかし受験生の勉強は効率的で無駄が少ない分、

あれこれ考えたり、一見無駄なことの中に意外な発見をしたりすることが少なくなります。


それに対し受験生でない子どもたちは、

勉強をすること自体を味わい、自分の中で熟成させ、ある意味楽しむ

そういう勉強への向き合い方ができるチャンスが増えるのです。


本来子どもたちは新しいことを知り、

何かができるようになるのを心から喜びます。

そして、考えること、学ぶこと自体を楽しむ心を持っています。


学ぶことを楽しんで続けていける

頑張らないといけない時に、きちんと頑張れる

自分の力で学ぶことができる


非受験コースの生徒たちには、いずれ受験生となった時に、頑張ったことが力になり結果に表れるような勉強ができるための土台を作っているのです。

その土台があるかどうかで、ホントに全然違うんですよ!!



ともかく、ちくしんを一度見にきてください!

☆☆小4クラス授業体験会(本校のみ)☆☆
7月4日(水)・6日(金)

☆☆中1・中2無料体験会☆☆
(本校・山家道校)
7月11日(水)・13日(金)

☆☆小5・6CAPおよび中1授業参観☆☆
本校7月11日(水)・山家道校13日(金)
※在塾生保護者も一般の方の授業見学も可能
※無料体験会は、2日間でも1日のみでもOK


塾長ブログには情報いっぱい
こちらをクリック!


受験コースにも、受験ならではの素晴らしさや楽しさがありますが、それはまた次の機会に。
甘田でした!




[PR]
by chikushin2001 | 2018-06-30 03:42 | 小学生 | Comments(0)

ちくしの進学教室、本校(朝倉街道駅前)の講師が綴るスタッフブログです。塾の現場は毎日がドラマチック!日替わりでヒーロー&ヒロインが誕生してます。


by chikushin2001