今日まで一緒に頑張ってきた中3生のみんなへ

こんにちは、甘田です。



誰もいなくなった教室の中


何とも言いようのない大きな寂しさにおそわれました。




わかっていたことですが、


もう、あの子たちに授業をすることはない。


その現実がさっき急にズンと来ました。




そしてみんなが最後に書いた、今日の学習記録表のコメント



e0346137_00333313.jpg


































涙が止まりません、、、




不安もプレッシャーもある。




でも、胸を張って自分が頑張ってきたと言える確かな努力と


入試という大舞台で自分の力を思う存分出してやるぞ、という闘志


そして、自分ひとりで戦ってくる、という覚悟




彼らが今日最後に書いたのは、そういう、中身の詰まった強い言葉



みんな、受験勉強を通して強くなった。立派に成長してきた。



この子たちなら、きっとやってくれる。






英語が苦手で曜日と月と数字のプリントを5回も6回も再テストし続けたY君


どんな時でもこちらが話すことに一つ一つ大きくうなずくW君


私の椅子を高くしたり、トイレの後で手を洗って私のシャツで拭くいたずらっ子のIさん


プリント整理が下手で、カバンからぐしゃぐしゃのプリントがいつもはみ出ているH君


他の生徒や先生が帰った後、日付が変わっても残って勉強していたO君


仲良しの友達が公立を受けないことになっても、直前合宿に参加し今日まで頑張ってきたKさん


英語が全然できず、授業中に問題をする度に、困った顔で「助けて―!」と目で合図を送るMさん


3日前、「落ちる気しかせん」とぼろぼろ泣き出したけど、今日は元気に「頑張る!」と言ってくれたKさん






本当に本当に本当に、みんな、よく頑張ってきたね。


厳しい言葉をかけたこともあったけど、へこたれずによくついて来てくれたね。


大変だったけど、一緒に笑ったり、楽しいこともたくさんあったね。




そんなみんなの努力が、どうか実を結びますように。


入試の場で、プレッシャーに負けずに、精一杯自分の力を出せますように。


みんなに、素晴らしい春が来ますように。





ちくしん生のみんな、笑顔で頑張れ!


君たちは、先生たちの誇りです。


ありがとう、ありがとう、ありがとう。

[PR]
by chikushin2001 | 2017-03-08 00:40 | 中3 | Comments(0)

ちくしの進学教室、本校(朝倉街道駅前)の講師が綴るスタッフブログです。塾の現場は毎日がドラマチック!日替わりでヒーロー&ヒロインが誕生してます。


by chikushin2001