ピラミッドテストと中学への準備

こんにちは、甘田です。


今日は祝日でしたが、校舎をオープン!

小6ONEと中3、高3の受験生に、
みっちり勉強してもらいました166.png

授業よりも自習がメインの一日でしたが、

先生たちに質問したり問題をもらったりして、
集中して取り組めました172.png



先日の塾長のブログでもあったように

最近の生徒たちは教えてもらうことに慣れ過ぎて

自分から学ぶ力が弱くなっていると感じます。

本来勉強とは自分で試行錯誤してつかむもの

「自学力」を早いうちから鍛えないと、ですね!




それと関連して、小学校から中学校の環境の変化でも気になることが。

中学生になって、定期テスト前の勉強(量)に苦労する生徒が結構いるのです。


小学校と違い中学校のテスト前はなかなかハード

テスト前に大量の課題(ワーク・漢字・自学ノート)が出されるのです。

提出期限はテスト当日が多く、中にはテスト前日も夜遅くまでワークに追われる生徒も。

いずれは慣れていくのですが、いつまでも苦労の続く子たちは大変です。




というわけで、ちくしん講師たちで考えたのが、

塾のテストを中学の定期テストに見立て、

小6生に中学校の定期テスト前のような過ごさせ方を体験させること!


①今週水曜に行ったピラミッドテストの2週間前にテスト範囲を配布

②同時に、テストまでの課題(テスト対策問題集)を伝達

③さらにテストの週には月曜日にテスト対策授業を実施


本人たちは少しきつかったかも知れませんが、テストまでに全員課題を終え、

授業のない日にまで自習に来た子もいて、十分に準備をしてテストに臨むことができました。


e0346137_21105119.jpg


これが習慣(当たり前)になっていくことで、

中学生にもつながっていくと期待しています。



中学準備というのは、何も中学校の勉強を前もってやるばかりではありません。

中学3年間頑張れる「勉強体力」を培い、

「当たり前レベルのUP」をしておくことが大切なのではないかと思います。

中学2年、3年からそれを身に付けるのは結構難しいですから。

塾の中3のトップ層に小学生から塾に来ていた子が多いのはそのためなのでしょうね。



生徒たちも、私たち講師も、ちくしんはまだまだ良くなるゾ!!


それでは、甘田でした。

[PR]
by chikushin2001 | 2017-11-03 22:39 | 小学生 | Comments(0)

ちくしの進学教室、本校(朝倉街道駅前)の講師が綴るスタッフブログです。塾の現場は毎日がドラマチック!日替わりでヒーロー&ヒロインが誕生してます。


by chikushin2001